手すりダイノック施工


手すりnダイノックシートを貼りました!

施工前(before)

手すり全体が木で出来ていたのですが、湿気が多い場所というのもあり、上面のコーティングが剥がれてしまって黒くなっていたり、写真ではわかりにくいですが、傷が多くついていたりします。

なので、まずは下地を綺麗にしてからパテ処理を行いました。

パテ処理後

パテ処理を行った後にさらに研磨して面をフラットにします。

その後プライマー処理をします。プライマーは、ダイノックシートとの食いつきを良くする溶剤です。

そして、ダイノックシートを貼ります。

施工後(after)

ダイノックシートを貼りました。色味が明るくなり綺麗になりました。また、湿気にも強いので長く持つと思います。

本施工は下地処理に2日、貼施工などに1日の時間を要しました。

ダイノックシートは下地に特に影響されやすいので、下地処理(本施工ではパテ処理)をしっかりしなかったら最終的に凹凸が目で見てわかるレベルになります。なので下地処理は重要です。

 

まぁ下地の話はまた、詳しいことを投稿しようと思います。

ご興味があれば気軽にお聞きください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


気になることがあれば、お気軽にお問い合わせ下さい。(076)-491-5388営業時間 9:00-17:30 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら