お部屋リメイク

  • お部屋リメイクとは?

お部屋にある様々なお悩みを解決する方法です。例えば

「お部屋にある小物や雑貨が古くなったけど、まだ使いたいから直して欲しい」

「壁紙(クロス)や、1部屋を2部屋にしたい」

などの様々なご要望に日々対応させていただいております。

小物系リメイク紹介

1.コンセントカバーリメイク

どこのお家にもあるコンセントカバーをリメイクしました。

今回のリメイク方法は

「リメイクシート工法」を使いました。

木目基調リメイクシート一例
リメイクシート工法とは、リメイクシート(ダイノックシート)というプラスティック、鉄製品
や非鉄金属製品など様々な場所に貼れるシートを使い古くなった外観などを一新する時などに使います。
また、リメイクシートは立体面にも貼れる種類が多く、曲面の多い雑貨にも貼り、リメイクすることがで
きます。
 上記のリメイクシートは1例であり、各メーカーさんから出されているシートは
ものすごいカラーバリエーションのシートがあります。木目だけでも、何百種類とあります。
 また、粘着も非常に強力で、初期粘着さえ固まればすぐに取れたり、剥がれたりすることはまずありませ
ん。
元々内装用に作られているので、日常生活で使う場所ではほとんどの場所で使用できます。
もちろん水回りにも強いです。また強度や耐光性が高いものなど様々な用途の種類も豊富です。

施工時間も下地(貼る面のこと)さえフラットであれば短時間ですみます。

2.タオルウォーマーリメイク

タオルウォーマー貼り後

タオルウォーマーリメイクの工法は

「リメイクシート工法」を行いました。

タオルウォーマーリメイクの要点は巻き込みをいかに綺麗に貼れるかによると思います。以外と曲面が多く、取手部分などは難しい部類に入ります。

お部屋系リメイク紹介

ドアの内側の初期写真はないのですが、色合いは①写真と同じになります。

今回のドアリメイクは

「リメイクシート木用工法」を使用しました。

今回の工法では通常のリメイクシート工法に、木材用の処理を施し、パテ処理を行った後にリメイクシート工法を行いました。

劣化で剥がれた化粧板

上写真の通り、化粧板が剥がれ、鉄枠が錆びているのですが、これを分解し、サビを落とします。

ドアのサビ落し

その後パテ処理を行い、溶剤を塗布しシートを貼り完成となります。


お部屋リメイク記事一覧

・お部屋リメイクした実績をご紹介します。

[su_posts posts_per_page=”10″ tax_term=”8″ order=”desc”][su_posts posts_per_page=”10″ tax_term=”8″ order=”desc”]