代表挨拶

子どもの頃に「RPG(ロールプレイングゲーム)」と「仕事」は似ていると思いました。目標を達成するために体力、知力、時には仲間と協力し、スキルやアイテムを手に入れ、「成長」していく。

仕事も考え、学び、判断し、目標をクリアしていくことの連続です。

建築現場などでは、床工事、塗装工事、電気工事、大工などさまざまなスキルを持ったプロフェッショナルが集まり、その中で弊社は化粧フィルム・ガラスフィルム工事の業者として関わることが多いです。

それでは仕事とRPGの違いは、現実か非現実かということです。RPGはゲームなので大きな「痛み」を伴うことはありません。大きな達成感や喜びも現実と比べると、小さいことがほとんどです。

現場では、体力や知力を使い、時には他業者と協力し、お客様の喜ぶ顔が見られるよう、目標に向かって成長していく。

そこで私が重要視しているのが

  • 理論とアイデアを尊重し、判断にオリジナリティを持つ
  • 夢と若さを保ち、時間を味方にする
  • 常識をつくり直し、いい意味での「例外」をつくる

何気なく走らせた鉛筆のいろいろな線の集合体から、面白い柄やデザインが生まれるように、日常から生まれたアイデアはさらに良い日常をつくり、その日常はもっと良いアイデアと仕事をうみつづけていくでしょう。

2021年 11月 1日

有限会社デコラティブクリエーション

代表取締役 島 亨